ポイントライフ

ポイントサイト(お小遣いサイト)で生活できるか実験中。マイルや現金を一気に稼ぐ方法を大公開

*

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

      2016/02/08

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

ANAマイル

「ANAマイルを月18000マイル、搭乗なしで貯められる」という話を聞いたことはありませんか? この方法は、高額な情報商材で売っていたりしますが、このエントリーでこれから書いていきますので、買う必要はありません。

 その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う方法となります。

ANAマイルは飛行機の搭乗やクレジットカードでも貯められますが、当然、年収や時間的な制限などにより頭打ちします。

ポイントサイトを使ったANAマイルの貯め方をすれば、こうした制限に左右されず、たくさんのマイルを効率良く貯めることができます。

ポイントサイト(お小遣いサイト)とは?

ポイントサイト(お小遣いサイト)とは、基本無料で利用できる会員制サイトです。

使い方は、ポイントサイト(お小遣いサイト)内に掲載されている広告を経由して楽天、ヤフーなどの大手ショッピングサイトや、健康食品の購入、クレジットカードや銀行口座の作成、サービスの資料請求を行う、またはゲームやアンケート回答を行うだけです。

それだけで、数円~数万円分に換金できるポイントが還元されます。そして、ある方法を使えば、そのポイントを毎月最大18,000マイルに交換できます。

サービスの内容は、ポイントサイト(お小遣いサイト)を経由した場合も、経由しない場合も変わりません。

ですから、これを知っている、会員になっているだけで、普段の生活がかなりお得になります。お店でもらうポイントカードのインターネット版と思っていただくと、想像しやすいと思います。

また、うまく使えば、副業としても成り立つような多額の収入を得られる可能性もあります。

ポイント→ANAマイル18000マイル/月に交換できる”ソラチカルート”

ポイントサイトで貯めたポイントをまとめてくれるPexというサイトがあります。月18000マイルを貯める方法では、この”Pex”を使います。

しかし、普通にPexポイント→ANAマイルに交換すると

    PeXポイント(1ポイント=0.1円)3,500P → ANAのマイル100マイル

というレートになります。 ポイントが0.3倍以下になってしまいますので、このまま交換すると全然お得ではありません。 では、いったいどんな方法を使うのでしょうか?

”ソラチカルート”はPeXと「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」で実現する

そこで、ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードを使います。 ポイントサイトはクレジットカード作成で多額のポイント還元があるため、経由したいところですが、このクレジットカードは、2016.1月現在は、経由して作れるポイントサイトがありません。 簡単に図にすると、こんな感じです。

ソラチカルート

まず、PeXからポイントを「メトロポイント」へ交換します。 1Pexポイントは0.1円ですので、Pexへの交換手数料(交換元のポイントサイトにより異なる)だけで100%メトロポイントにできることになります。

次に「メトロポイント」から「ANAマイル」への交換です。 ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)所持者は、To Me CARD会員専用サイトから申し込むことで、手数料なしでメトロポイントから、ANAマイレージクラブの「マイル」へ移行が可能です。 その際のレートは、100ポイント→90マイルという大変有利なレートです。

ソラチカ

ただし、移行単位は1回につき100ポイント以上20,000ポイントまで、移行できるのは毎月1回のみ、移行の申し込み後、マイル交換完了まで約1~2ヶ月という縛りがあります。これが月「18000マイル」という数字の根拠、ひとつのボトルネックになるというわけです。

これで月に20000ポイント→18000マイルまで交換可能です。メトロポイントからANAマイルへの交換については、下記のURLで詳しく見ることができます。

Pexに交換できるポイントサイトはすべてこの方法”ソラチカルート”での交換ができます。 2万円分というと、大変高額なポイントで貯めにくいように思うかもしれませんが、ポイントサイトの高額案件をクリアすることで、簡単に実現可能です。

Tポイント経由で0.5倍でANAマイルに交換する方法

この方法は、Pex対応サイトで月20,000円分のポイントを超過してANAマイルを交換したい場合にも使える方法ですが、特に、Pex→メトロポイントのルートが使えない場合はこの方法を使います。

例えば、げん玉、お財布.comをはじめとするリアルワールド系列のポイントサイトは、現在PeXに直接交換できず、その代わりにPointexchangeというPexと同じようなサイトを使います。

このPointexchangeでもPex同様ANAマイルに交換できるのですが、正攻法でいくと、Pexと同じくレートがイケてません。

Pointexchangeポイント300ポイント(1ポイント1円)→ 85ANAマイル(しかも手数料が10円、1日850マイルまで交換可)というレートです。

しかし、PointExchangeからは、ソラチカルートが使える、メトロポイントへの交換ができません。

そこで、PointExchange ポイントをいったんTポイントに交換し、Tポイント経由で0.5倍ほどの比率でANAマイルに交換する方法を用います。

図にするとこんな感じです。

Tポイントルート

nanacoポイント経由で0.5倍でANAマイルに交換する方法

PointExchange経由ではnanacoギフトにしか交換できないので、この技(nanacoポイント経由)は使えませんが、こんな方法もあります。

※nanacoポイントからANAマイルに交換はできるけれど、nanacoギフト券(nanacoへのチャージ)はANAマイルへの交換対象外です。

nanacoポイントルート

ポイントサイトのポイントから、直接Tポイントまたはnanacoポイントに交換するか、もしくはPeXからも可能です。 PeX→nanacoポイントはほとんどのサイトで100%そのままのレートで交換可能です。そして、nanacoポイントからは0.5倍でANAマイルに交換可能です。

ANAマイルが年間216,000マイル以上貯められる!

この裏技で、18,000×12ヶ月で年間に216,000マイル貯めることができます。ANAは世界最大の航空会社グループであるスターアライアンスに加盟していますので、スターアライアンス加盟の他社便も使い放題、世界一周チケットを組むこともできます。

あなたなりの旅行の計画を立てて、ポイントサイトでのポイント獲得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ANAマイル→ANAコインですべてがタダになる

ANAマイルは、ANAコインという、航空券購入・燃油サーチャージの支払いに使用できる別のシステムのポイントに移行できます。

マイルで取った航空券に、ANAコインでサーチャージを支払えば、余分に現金を支払うことなく旅行できます。

また、ANAコインにしてしまえば、マイル旅行者同士の座席の争奪戦にも巻き込まれずにスムーズに特典旅行が予約できるのも魅力です。そして、ANAコインにしてしまえば、搭乗マイルを獲得することができます。

陸マイルだけでは上級会員にはなれませんが、ANAコインを使って航空券を購入して旅行すれば、ANAの上級会員を目指すこともできます。

ANAマイルを貯めるのにおすすめのポイントサイト

一気に高額のポイントを獲得するには、クレジットカードとFX口座の開設をおすすめしています。

クレジットカードは月に1枚程度の作成にとどめておくのが良いでしょう。

対してFX取引は知識が必要でリスクもありますが、口座開設するだけ、1度だけ取引するだけで数千円〜数万円分のポイントを獲得できる比較的安全な案件もたくさんあり、クレジットカードのように申し込み頻度に気をつける必要もありません。

ポイントサイトはどれでも一緒というわけではなく、還元金額に大きな差があります。 当サイトで安全性や還元金額を総合的に判断しておすすめしているのはハピタスげん玉です。

この2つのサイトに登録して、どちらかの案件で条件が緩いものや高額なものを狙えば、利益を最大化できます。

それぞれの特徴は下記のとおりです。

Rank1No.1 ハピタス

私が今まで一番使っているのがハピタスです。 判定が出なかった場合に何度か問い合わせをしていますが、対応が早いですし、証拠のメールを転送すると、今のところ毎回ポイント加算してくれています。そのため、同じ金額分のポイントが得られる案件なら、なるべくハピタスを経由するようにしています。

また、ハピタスには「みんなでポイント」という制度があり、期間限定(時期は不定期)、人数限定でポイントが大幅アップします。FXやクレジットカードのポイントはこれを狙うのが一番です。

今のポイントが一番高いのかどうかについては、広告のレビューをや「過去のみなポン」の感想を読んでみると、大体の相場が分かると思います。

このリンクからハピタスに登録すると30ptプレゼント↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Rank2No.2 げん玉

ハピタスには及ばないものの、全体的に還元ポイント数が高めなのがげん玉です。ハピタスより有利な案件もちらほらあります。その都度比較して、取りこぼしのないようにするのがベスト。

このバナーから登録すると250ptプレゼント↓

この2サイトは、広告クリックでもらえるポイントや通常の買い物ポイントなども高めなので、FXやクレジットカード作成をせず、地道に貯めたい人にもおすすめです。まずは登録を。あなたの夢の旅が実現するかもしれません!

 

まとめ:ANAマイルを月18000マイル、搭乗なしで貯められる裏技

  • ANAマイルを月18000マイル、搭乗なしで貯められる裏技がある
  • ポイントサイトでポイントを獲得→Pexポイント→メトロポイント(ソラチカカードが必要)→ANAマイル で月2万円分のポイントを18000ポイントに交換可能
  • ポイントサイトのポイント→Tポイント・nanacoポイント→ANAマイル という方法でも、0.5倍でポイントを貯められる
  • nanaco”ポイント”は使えるが、nanaco”ギフト”は使えない技なので注意。
  • ANAマイルをANAコインに交換して航空券の購入に使えば、SFC(上級会員)を目指すこともできる
  • ポイントの大量獲得におすすめのサイトはハピタスげん玉
  • まずは登録しよう、そこからあなたの旅が始まるかも!

 - ANAマイルに交換しよう