ポイントサイト(お小遣いサイト)で生活できるか実験中。マイルや現金を一気に稼ぐ方法を大公開

ポイントライフ研究所

ハピタス ポイントサイトとは

ハピタス(hapitas)とは|ハピタスの安全性、特徴を徹底解説

更新日:

ポイントサイト(お小遣いサイト)「ハピタス」とは?

ハピタス

ハピタス」は、老舗の大手ポイントサイト(お小遣いサイト)の一つで、前身である「ドル箱」(2006年)から2012年に名称変更しており、10年以上の歴史があります。会員数は150万人以上、利用できる会社は2000社以上という、日本でもかなり大きなポイントサイト(お小遣いサイト)です。

ハピタスの特徴

ハピタスの特徴は以下の通りです。一つ一つについて、これから解説していきます。

このリンクからハピタスに登録すると30ptプレゼント↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

老舗・大手のポイントサイトであり安全

ハピタスの場合、下記の通り、安全なポイントサイト(お小遣いサイト)の条件全てを満たしていると言えます。

  • 運営会社の規模: ○ 2006年スタート、未上場ながら、安定した企業である
  • 個人情報の取り扱い: ◎ プライバシーマーク取得 SSL接続
  • セキュリティポリシー: ◎ 日本インターネットポイント協議会 加入企業
  • 換金性: ◎ 最低換金額 300円、換金は3営業日~ 

交換先が多彩、特に「Pollet」が非常に便利

現金、Amazonギフト券、iTunesギフト、nanaco、楽天Edy、Web Money、Bit Cash、NetMile、ちょコムポイント、Mobageモバコインカード、ビットコインなど。PeXにも交換できますので、ソラチカルートでANAマイルに換えることができます。

また、特筆すべきは「Pollet(ポレット)」というVISAプリペイドカードです。ハピタスのポイントを1ポイントから交換してチャージできます。しかも、チャージ金額には0.5%が加算され、月に30万ポイントが上限となっています。ハピタスから他のポイント・現金への交換は3万円が限度ですが、ポレットはなんとその10倍まで使えます。

また、ハピタスが運営するハピタス堂書店という本屋さんがサイト内にあります。このハピタス堂書店の利用に関しては ポイントの使用に上限はなく、7%のポイント還元があります。ハピタスのポイントをハピタス堂書店で使えば、ポイントは永遠に無くならないということです。

それに、本って実は換金しやすいアイテムでもありますから、あまり割の良いポイントの使い道とは言えませんが、ハピタス堂で買った本を売ってお金にすることも可能でしょう。

良レートでANAマイルに交換可能

PeX(複数のポイントサイト(お小遣いサイト)「のポイントをまとめられるサービス)と提携しているので、ANAマイルを爆発的に貯める裏技が使えます。

友達紹介ポイントとリファーラル制度がある

ブログやメルマガでハピタスを紹介したり、友達を招待すると友達紹介ポイントが貰えます。また、友達(紹介されたユーザー)の獲得したポイント10~40%が継続的に紹介者にも加算される仕組み(リファーラル制度)もあります。

「FX口座開設・クレジットカード口座開設」で大量のポイントを稼げる

ポイントサイト(お小遣いサイト)で稼ぐ方法」の中で、ハピタスと相性がいいのは、「FX口座開設・クレジットカード口座開設で稼ぐ方法」です。この方法を使えば数万円分のポイントを入手することができます。 この方法とANAマイルを爆発的に貯める裏技の合わせ技を使えば、ほぼ無料か、かなりお得に特典航空券を手に入れて海外に行けます。

カスタマーサービスの対応が良い

ポイントサイト(お小遣いサイト)で広告利用ポイントを獲得するには、ポイントサイト(お小遣いサイト)に貼られたリンクボタンをクリックし、広告主のサイトに移行してサービスを受ける、という流れがあります。しかし、クリックしたことが何らかの原因でポイントサイト(お小遣いサイト)に伝わらず、ポイントを獲得できないことがあります。

通常、ポイントは通常、すぐに「判定中」になり、一定期間の経過後にポイント通帳に振り込まれるのですが、クリックが伝わらなかった場合、まったく「判定中」になりません。 このクリックが2万円分のポイントだったりしたら、泣き寝入りしたくないですよね…。 私も何度か失敗して、判定が出なかったことがあるのですが、ハピタスの場合は広告サービスを受けた時のメール(FXの申し込みメールなど)を証拠として送ることで対応して迅速丁寧に対応してもらいました。

このような経験があるため、私はハピタスを信頼しており、高額の案件はなるべくハピタスで済ますことにしています。このあたり、あまり誠実な対応をしてくれないという噂のポイントサイトもあります。

1ポイントの価値は1円、クリックポイントでもやる気が出る

ハピタスポイントは1ポイントあたり1円です。1ポイントが0.1円のサイトなどが多いですが、そうすると、メールクリックのポイントなども0.1円になります。私の場合、0.1円って、面倒で正直やる気にならないです。その点ハピタスの1ポイント1円は非常に良心的に思えます。

換金限度は3万円〜30万円以上/月

換金限度額は、通常、1ヶ月30,000ポイント(3万円)です。ポイントを直接チャージ可能なVISAデビットカード「Pollet(ポレット)」を持てば、30万円+チャージバックの0.5% 1500円分が利用可能です。(また、「ハピタス堂書店」も限度額なしです)

メールアドレスはフリーもOK、メルマガは非強制

ハピタスのアカウントは、フリーメールで作れます。PC版、スマホ対応サイトがありますが、 ログインアカウントは共通です。また、メルマガは強制ではなく、スマホ版・PC版別々に配信解除できます。やる気のある人は、スマホ版・PC版のメルマガ(クリックポイント付き)を両方受信して、両方のクリックポイントが稼げます。

ポイントサイトの中ではこれが当たり前のようで当たり前じゃないのです。携帯キャリアのアドレスは強制、もしくはメールアドレスがPCだと換金条件が悪くなったり、メールマガジンは強制受信(しかも結構件数が多い)というちょっと面倒なポイントサイト(お小遣いサイト)もあります。

ハピタスまとめ

ハピタスは私が最もよく利用し、評価しているポイントサイト(お小遣いサイト)です。やはり、カスタマーサービスの対応が良いことが安心材料となっています。

私の場合、普段から複数のポイントサイト(お小遣いサイト)を使っているのですが、ハピタスはカスタマーサービスの対応が良いという印象を持っているため、他サイトで同じ条件で同じポイント額が還元されるような案件があっても、できるだけハピタスを経由するようにしています。その方が安心できるからです。

このリンクからハピタスに登録すると30ptプレゼント↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

-ハピタス, ポイントサイトとは

Copyright© ポイントライフ研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.